非公開求人を多数保有している転職サイトランキング 退職前に確認すべき事項

since20130417 

退職前に確認すべき事項

 いざ転職先が決まったからといって、突然「明日辞めます」というわけには行きません。あなたがその日にいきなり退職すれば業務に支障が出ます。そのため、一般的には最低でも辞める1〜2ヶ月前までには、雇用側に辞める意思を退職届として提出する必要があります。
 辞める際に会社に返却する物の確認も忘れないように気をつけてください。その中でも、健康保険証を会社に返却するのですが、この時に気をつけなければならないのが、辞めてから次の職場の入社日までが1週間以上空く場合、役所に行って国民健康保険に加入手続きをしないと、次の職場に入社するまで無保険になってしまうので、こちらも気をつけてください。
 逆に、会社を辞める際に会社から受け取る書類は、離職票1・2、健康保険被保険者資格消失証明書、年金手帳、雇用保険被保険者証、退職証明書、源泉徴収票などがありますので、確認を怠らないように気をつけてください。また、辞める時期も重要なポイントです。繁忙期は出来るだけ避け、辞めるまでのスケジュールを上司と相談し、円滑に業務の引き継ぎ等をしたいものです。そして、辞めるまでにお世話になった方たちにはしっかりと挨拶をしておきましょう。辞める時はなるべく円満に退職したいものです。

Copyright © 2013-2022  ジョブまる All Rights Reserved.